歌写 "kasha" ~奏でる写真~

ボディキャップフィッシュアイレンズ購入♪(オリンパスBCL-0980)

OLYMPUSの新製品ボディキャップフィッシュアイレンズBCL-09980を早速試してきました。 今回はいつものブログとちょっと変えて、商品説明が中心です。こうして外部からの読者獲得するのだw。

そもそもボディキャップレンズがどーゆーものかはググっていただきたいところですが、このBCL-0980は焦点距離9mm(35mm換算で18mm)、絞りはF8固定。魚眼レンズが実売1万円以下で買えちゃうとゆーのがスバラしいですな。前に発売された15mm(35mm換算で30mm)のボディキャップレンズBCL-1580もチャチそーに見えて実はかなり良い写りだったので今回のフィッシュアイも期待して予約を入れたのでした。

つことで作例。上からボディキャップフィッシュアイ、15mmボディキャップレンズ、友人お手製の17mmくらいのレンズ、Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7。

c0204031_20483057.jpg

c0204031_20484677.jpg

c0204031_2048565.jpg

c0204031_2049450.jpg


こーして見ると、魚眼レンズとゆーよりは超広角といった感じです。スペックはGoProと同じくらいらしいとゆーことらしいですが、言われてみると確かにそんな感じです。こーしてみると確かにGoProっぽいかも。
c0204031_2051161.jpg


円周魚眼と違って強烈に歪まないので、使い方を考えないとつまらない写真になりますな。実際この作例も、レンズの特徴がわかるように撮ってるだけで、写真としてはあまりオモシロイとは思えません。
c0204031_20553324.jpg


あと、普通の魚眼レンズは前玉が湾曲して飛び出ているし、レンズ口径も大きいから扱いに注意が必要ですが、こいつは玉が小さいしレンズバリア付きなので(そもそもボディキャップだから)扱いに気を使う必要がないのもよろしいです。

薄くて小さく取り回しも良いのでスナップで威力を発揮しそうです。OM-DじゃなくてデジPENにくっつけて、街撮りとか楽しいかも、、、
[PR]
by panda-dan | 2014-03-02 20:58 | Comments(0)