歌写 "kasha" ~奏でる写真~

よぞらのおんがくじかん

久々のブログ更新かも。。。ライブ撮りに行くのも久々な気がします。

夏!ジャズ!てなワケで、地元ミュージシャン仲間のライブへ。「よぞらのおんがくじかん」という、可愛いタイトルのついたライブ、新潟市内のカフェ、Blue Cafeで行われるトリオのステージなんですが、お美しい女性3人のライブということでカメラバッグを持つ手にもチカラが入りますw。この会場は狭いので小編成ユニットが多く、そんなところで5Dのシャッター音が響き渡るのはヤバすぎるんですが、やっぱフルサイズは使いたいので邪魔にならないところから狙う用。席からはシャッター音が皆無のGMを使いました。

c0204031_2265151.jpg


去年から宗旨替えをしてCanonのフルサイズとマイクロフォーサーズの2つのフォーマットを使い分けるスタイルになりましたが、5D Mk2とPanaのGM1でようやく落ち着いた感じになりました。ライブ撮影ではシャッター音がどうしても気になる、、、ウッドベースのソロなんていうと他のパートもグッとボリュームを下げるので、ちょっとした音でも気になってしまいますが、GMのサイレントモードは完全無音なので気にせずバンバン撮れます。

c0204031_22132778.jpg


しかし、立ち位置が限られるのがライブハウス。観客からもプレイヤーからも邪魔にならない場所から狙うので単焦点ではつらい。しかしズームはできれば使いたくない。仕方ないのでその場は引き気味で撮って、後でトリミングしてます。

c0204031_2216274.jpg


撮影が困難なシチュエーションであるほど、なんとかして撮ってやろうと思ってしまいますw。もうこうなってくるとパズルを解いているみたいなもんで、あそこから、ああ狙って撮れた画像は家に帰ってからこうレタッチして、、、結果的に後でレタッチする時には、撮影時に立てた作戦とはまったく違うアプローチになったりするんですがw。

c0204031_2236208.jpg


今月は新潟ジャズストリートというイベントがあります。ミュージシャン仲間もたくさん出演します。撮影がからむと落ちついて音楽を楽しめなかったりもしますが、撮るときは撮る、聴くときは聴く(※)、楽しみたいと思います。そのほかの写真はこちら→https://www.flickr.com/photos/panda-dan/

※THE ALFEEのライブでは「ノルときはノル!聴くときは聴く!」が徹底されており、オーディエンスはとてもメリハリのある、マナーを守ってライブを楽しんでいます。
[PR]
by panda-dan | 2014-07-02 22:34 | Comments(0)