歌写 "kasha" ~奏でる写真~

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

踊る阿呆に撮る阿呆、、、その2

やーーーっと、終わりましたよ、現像。2日間、午前中から夜のフィナーレまで撮りも撮ったり。1日で8GBのカードじゃ足りず、途中でプレビュー見ながら削除。ショット数はたぶん2日で1,000枚越え、今まで2日位なら充電不要だったバッテリーも1日で使い切り、、、

動きのある被写体はシャッターチャンス優先だから数で勝負するしかありません。だからといって連射なんかすると後がタイヘンなことになるので、節度をもったシャッターを心がけます(笑)。明かな失敗とか同じような写真、どーみても使えそうもないのを削除してもPCに残ったのは500枚弱、、、そこからさらに選んだファイルを現像&レタッチして100枚に。さらにさらに絞った62枚をPicasaにUPしました。

今回のテーマは「表情」と「動き」。特に「動き」は難しかったですね。ブレを生かそうとすると全部ブレちゃうし、構図や色で「動き」を出そうと苦戦しとります。構図とゆっても見物客が多い中では身動きが取れず、ヘタすると同じ写真ばかりになっちゃうので、どうやってバリエーションを出そうかというのも悩みでした。

機材面では、一脚が大活躍。立ってるだけのスペースがあれば使えて、カメラもかなり安定します。後は50mmマクロ。35mm換算で100mmという、このシチュエーションでは微妙に足りない望遠ですが、f2.0と明るいので夜の撮影ではこれだけが頼り。ピントがシビアなので、できあがって見るとピンが甘いのが多かったんですが、ビシっと合ったものはトリミングしても使えました。

c0204031_23555233.jpg

c0204031_23561635.jpg



他のはPicasaにUPしました(dancin' on the street)。よーく見ると、わたしの女性の好みがわかる、、、かも知れません(笑)。
[PR]
by panda-dan | 2010-09-28 23:56 | Comments(4)

film & DIGITAL

すんごい久々にフィルムで撮りました、、、つーかほとんど初めてみたいなもんです小学生以来だと思うので。

部活動の悪いお友達(笑)のひとりがカメラ買うというので背中を押すオフで早速試し撮りするということで、わたしも叔母所有のNikomatにモノクロ24枚撮りを詰めて出撃♪。

電池がなくて露出計が動かないので、おりんさんのファインダーのぞいて測光してからNikomatのダイヤルをカチカチ回して構図を決めて じっくりピントを合わせてゆっくりとシャッターを切る、、、これがとても楽しい♪。どんな写真が撮れてるか、プリントがあがってくるのを待ってる日々も楽しいものです。

ようやく送られてきたプリントを見て、「わたしにもこんな写真撮れるんだ!」。やわらかいタッチのお友達の作品を見るたびに、こういう写真はわたしには撮れないなぁ、と思っていたんですが、、、。やっぱりどーしてもわたしらしいリクツっぽいところはあるんですが(爆)、デジタルで撮るよか味が出てる気がします。

で、早速ブログにUPしようと一緒に頼んだCD-ROMをPCにつっこんでファイルを開いてみると、、、なにこれ!ぜんぜん違う!。すっかり味わいの抜けた、平べったい写真ばかり。ここまで違うものなのか、、、

いちおうスキャナも持ってるけど、面倒なので(笑)とりあへず味わいの抜けた平べったい写真をUPしときます。時間があればスキャンしてみようかと思うけど、それであの雰囲気が出るもんかいなぁ、、、

c0204031_11411849.jpg


c0204031_1141818.jpg

[PR]
by panda-dan | 2010-09-25 11:41 | Comments(4)

踊る阿呆に撮る阿呆、、、その1

ニンゲンが撮りたい、、、

盗撮だのストーカーだの世知辛いヨノナカになっちまって、うかつにレンズを向けると通報されかねないご時世です。ああ、でも表情豊かなニンゲンを撮ってみたいなぁ、、、

と、思っていたところ、これだ!というイベントが。新潟総踊りという、ストリートよさこい大集合のイベントがこの連休に開催されるとのこと。これならフツーに撮ってる分には少なくとも通報されることはなかろうて。フォトコンテストもあるというので気合いも入ります。

一番盛り上がるという本祭は新潟写真部。の仲間と行くことになっているので、前日にロケハンのつもりで行ってみましたが、すっかりハマってしまいました。みんないいカオしてるんだよなぁ、それを追いかけてシャッターを切るのが楽しい♪。結局オープニングから初日フィナーレまで、たぶん600枚近くは撮ってます(途中で削除しながら撮ってた)。1日でバッテリー使い切ったのは初めてでした。

そんなテンションで2日目も部活動で行ったもんだから、終わってみるとRAWファイルの数がえらいことになってます(爆)。せっせと現像してますが、まだ1/3もできてませんです、、、つーことでとりあへず何枚か載せておきます。

c0204031_7503291.jpg


c0204031_8222385.jpg


c0204031_7522713.jpg


さて、また現像始めるか、、、
[PR]
by panda-dan | 2010-09-23 07:53 | Comments(2)

好きなことをしている時が一番楽しい

先日、糸魚川クラシックカーレビューというイベントに行ってきました。動くことすら奇跡なクルマがナンバーつけて走るという、ニンゲンで言えば70歳以上限定の寒中水泳大会みたいなもんです(笑)。あんましいい写真は撮れなかったものの、、、

c0204031_029249.jpg


いいカオしてます。

c0204031_8262972.jpg


艶めかしい流線型のボディもいいのですが、働くクルマも美しい。カラーで撮ってきましたが、撮影の段階からモノクロにするつもりで撮ってます。

最近、自分のスタイルを崩そうともがいております。それでもなかなかクセが抜けない、、、
[PR]
by panda-dan | 2010-09-14 00:37 | Comments(6)

やはりカメラは置いていくべき

、、、でした。日本一の花火大会と言われる、大曲花火。下のブログにも書きましたが、カメラ持っていくと写真の出来ばかり気になって、気がつくとどんな花火だったかよく覚えてない、、、なので大曲だけはカメラは置いていこうと思ってました。

で、す、が、、、やっぱ撮りたいよねぇ(爆)。

c0204031_2236668.jpg


前回の諏訪湖花火大会ではそこそこ納得できる作品が撮れたものの、どれも同じような感じでヒネリがない(別になくてもいいんだけど)。花火ってのはこっちが動けないからフツーに撮ると花火全体を納めた構図になっちゃう。

とゆーことで、今回は「花火のいろんな顔を撮ってみよう」と意識して臨んだんですが、、、席は悪くなかったものの、煙がかぶったり最後まで手シャッターの感覚がつかめなかったりで、ぜんぜんダメでした。

それでもなんとかフォトショの力をお借りして、どーにかここまでなんとかしました(笑)。他のはPicasaにUPしました(No.1 hanabi fes)。前の諏訪湖と比べると、確かにヒネリは入ったものの(笑)、写真として失敗作ばかり。花火写真のウデは他で磨くとして、来年行くことになってもカメラは置いていきます。
[PR]
by panda-dan | 2010-09-04 22:43 | Comments(3)