歌写 "kasha" ~奏でる写真~

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大人のおもちゃ

こんなモノにばかりうつつをぬかしているので、いつまでたってもオトナになれない。

c0204031_23575243.jpg


わたしのところに来るまでにあちこち傷だらけになっちゃって、おかげでとんでもない値段で手に入れることができたけど、もともとはとんでもない値段だったらしい。最初のオーナーがフルオーダーで工房に作らせた一品モノ。まぁ、中古のクルマが買えるくらいつっこんでるよなぁ、コレ。

買うときに悩んだ。こんなことをしている場合か。こんなことでいいのか。もう少しオトナだったら、たぶん手を引いていただろうな。

オトナになるべきか、ならざるべきか。こんなトシになって考えるなんて、やっぱりまだ子供なんだな。
[PR]
by panda-dan | 2010-11-30 00:17 | Comments(2)

お返し

わたしの写真は「赤だ」と教えてくれた巨匠がブログにオマージュとして黄色がテーマの写真を載せてくれたので、お返しに赤と黄色の写真をば。ところで、オマージュってなんだ?、エビ?(違)。

中野邸という、またしてもムカシの和風建築。建物といえばガラスとコンクリートの近代建築が好きでしたが、紅葉撮りでこういうのもいいなぁと思うようになりました。つーか、今まで中野邸美術館なんてスポット、ぜんぜん知りませんでしたが、新潟写真部員の情報のおかげでスバラしいスポットをマーキングできました。ありがたや~。

c0204031_2327267.jpg


あ、この写真は中野邸となりの神社ですが(笑)。例によってこれ以外の作品はPicasaにUPしたんですが(red and yellow)、今回は36枚!。いつもの3倍です!。別に赤だから3倍ってワケじゃないです!(笑)。

こーして並べてみると、いろんな撮り方ができるようになったなぁ、と思います(シミジミ)。まだまだ前に見たような写真もあるので日々コレ精進ですが、自分で「へー、オレこんな写真撮れるんだ」なんてのもあるので、ちょっと嬉しかったり。これも部活動でいろんな人の写真を見て、ハナシを聞いて、生の刺激を受けた成果かなぁと。

これで紅葉は打ち止めかな。次はもう冬写真か。。。
[PR]
by panda-dan | 2010-11-23 01:06 | Comments(7)

やるじゃん!、E-30

下の続きです、今度はE-30。こいつにしてからフィルムとの差が顕著になりました。ビビッドに設定していることもありますが、色調がハデでコントラストが強い。現像とレタッチの際に色合いは多少イヂるんですが、E-500に比べてイヂり幅はかなり少なめ。色の変化の幅がとても広く、同じソフトを使ってもパラメーター1つ動かしたときの違いが激しい。前はシャープかけないと使い物にならなかったのが、E-30になってからはエッヂが立ち過ぎるのでかけないものもあります。

、、、ボディのインプレじゃなくって(汗)。今回はデジタルとフィルムを使い分けようと思って撮ってましたが、そもそもPENが古いカメラにしてはシャープな描写なので、デジタルはさらにシャープでハデな感じになりました。

c0204031_22554328.jpg


とか言いつつ、またしても文章と作例がチグハグですが(汗)。他の作品(Picasa(yard of a old house (E-30))をご覧いただくと、かなりハデでシャープかと。

あと、他のひとの紅葉写真を見ているとわたしと同じ様な写真を撮っていて、しかもずっと上手だったりするので悔しいからそういう写真は却下。今後は撮る段階でそういう構図は撮らないと思うので、また自分で自分のハードルを上げてしまってます(爆)。
[PR]
by panda-dan | 2010-11-16 23:01 | Comments(8)

やるじゃん!、PEN

紅葉を撮ろう!ということで、新潟写真部の部活動で北方文化博物館というところへ。ここんとこ雨ばかりだったけど、この日はなんとか晴れてくれて、葉っぱもちょうど見頃。赤も黄色もスバラしく、さっさと仕切って早く撮りに行きたい!、という写欲がフツフツと沸いてきます。

今回は超兵器E-30号がメインのハズだったんですが、首にぶら下げたPENでもがんばってみました。相変わらずデジタルとフィルムを一緒に撮っているとアタマがこんがらがるんですが(爆)、はと社店主のアドバイスを思い出しながら、デジイチのいいところ、PENのいいところを出せるように撮ってみました。

PENの場合はフランジバックが短いのと、単焦点の標準(50mm相当)しか持ってないので、ボケを生かすよりも感度400のフィルム詰めて絞り込んで、パンフォーカスでシャープな描写を狙った方がいい。ボケを生かすなら、前ボケを狙った方がいい感じになるということで、その辺を狙ってみました。

c0204031_0213126.jpg


この写真は、パンフォーカスでも前ボケでもないんですが(笑)、はと社で店長と一緒にアガリを見ながら、二人とも「これはいい!」と大騒ぎした作品。ピントもがんばりました!(PEN-Fのファインダーはフォーカスに苦労する)。

他の作品はコチラPicasa(yard of a old house (pen))。はと社で現像に出すと、もれなく店長のコメントがついてくるんですが(笑)、今回はおおむねマル。スキャンが悪くCDに焼いた画像はかなりオーバーでしたが(UPしたのはフォトショで補正済)、ネガをチェックしてもらっても露出はほぼ適正ということで紙焼きも楽しみです。
[PR]
by panda-dan | 2010-11-15 00:37 | Comments(2)

久々にデジタルいっちょで撮ってきました。ここんとこフィルム中心でしたからねぇ、でもやっぱりわたしはデジタルなんですよ。たくさん撮ってPCで直して、ビシッとした写真がわたしのスタイルなんだなと、フィルムをカジってみて少しわかってきました。フィルムはフィルムで楽しいし勉強になるのでこれからも持ち出しますけど。

てなワケで紅葉です。新兵器E-30のシェイクダウンのつもりでフラッと野沢温泉まで出かけてみたんですが、思いの外、天気が良かったのですっかりスイッチ入っちゃいました。もうこれで紅葉はおなかいっぱい(爆)。

c0204031_395058.jpg


やー、最新型ではないけど最近のテクノロジーを詰め込んだカメラは描写が違いますなー。

c0204031_310425.jpg


今回はバシバシ撮ってきたので、他のはPicasaにUPしてあります(Autumnal leaves)。

半日で150カット程度と今までのペースにしては少なめですが、ワンパターンから少し脱した感じがします。ファインダーの中でじっくり画を作っていけたので、現像でいぢる度合いがかなり減りました。色合いはちょっと補正してますが、トリミングはほとんどしてません。この辺はフィルムでじっくり撮る感覚を養ったおかげかと思います。やっぱフィルムやってよかったなぁ。。。
[PR]
by panda-dan | 2010-11-07 03:21 | Comments(3)