歌写 "kasha" ~奏でる写真~

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スナップ修行

ローライ35というカメラは最高のスナップカメラです、、、ちゃんと使うことができれば(汗)。

そもそもスナップ写真は苦手。でもああいう写真も撮りたい。ということで、新潟写真部。のローライ使いに手ほどきを受けつつ、撮ってみました。

c0204031_2391625.jpg


いつものように他の写真はPicasaにUPおりますが(rainyday, cloudyday)、この↑写真だけはどーしても雰囲気が違うのでブログにだけUPしてます(笑)。

ローライ35というカメラは小さくてカワイイんですが、その見た目とはちょっと想像がつかないシャープな画が撮れるようです。特にステンレスやアルミとかの金属のエッヂとかがギンギンに撮れます。なのでこんな曇りや雨の日(実は雪だったんですが)は得意なのかも知れません。

カメラはもう少し練習すれば、なんとか使いこなせていけそうですが、スナップはまだまだ修行が必要です。
[PR]
by panda-dan | 2010-12-28 23:16 | Comments(4)

White-sugar

おまんたせいたしました♪。真打ち登場です。

c0204031_02334.jpg


プロスキーヤー(で、いいんですか?)の上野雄大さんです。
どういうひとかというと、こういうひとです。

どーしてもファンダー越しだと、被写体がキオクに残らないんですが、今回もしかり。
あの滑りはキオクにも残したかったということだけが残念、、、というくらいスバラしい滑りでした。

c0204031_065288.jpg


他の写真は例によってPicasaにUPおります(White-sugarl)。もうひとかた、黄色いウエアのボーダーの方はプロじゃなくて我々のお友達ですが、すんごい滑りを見せてくれました。なんかこちらの方がいい感じだなぁと思ったら、上野さんに続いて滑るのでカメリハができた状態だったとゆー(汗)。
[PR]
by panda-dan | 2010-12-26 00:11 | Comments(7)

雪中写真学校 そのに

2日目は豪華ゲストだったんですが、その前にちょっくらオフショット。

c0204031_23492525.jpg


同行参加者の写真を早速拝見しましたが、奇しくもオリンパスユーザー。こういう天気だと、もの凄い色を出すなぁと実感。

c0204031_23523499.jpg


さて、次はいよいよ真打ち登場ですよ。
[PR]
by panda-dan | 2010-12-22 23:53 | Comments(7)

雪中写真学校 そのいち

まずは初日。

c0204031_0304599.jpg


お天気がイマイチでしたが、なんとかすればなんとかなるもんです。

c0204031_0314963.jpg


モデルはプロのライダーさん。同行のプロカメラマンとの打ち合わせ通りに滑ってくださるので、普段友達を撮ってるときに比べて格段にイメージが掴みやすかったです。

c0204031_0340100.jpg


がんばってくれたライダーさんとご指導いただいたカメラマン氏、そしてガイドさんのご苦労に応えるためにも、がんばって撮りました。こんなに重たいシャッターを切ったのは初めてかも知れません。

c0204031_0365646.jpg


この日のモデルさんはフリースキーヤー(と言えばいいんでしょうか?)の原田響人さん。写真に集中していて滑りをじっくり見れなかったのが残念です。

まだ続きますよ。
[PR]
by panda-dan | 2010-12-21 00:39 | Comments(4)

asayake

恐ろしい時代になりました。

c0204031_2257282.jpg


狙ったワケではありません。たまたま早朝に関越道を走っており、ステアリングを握ってないのは珍しいので窓の外の景色をのんびり眺めていたら、朝焼けがとてもキレイだったのでカメラを持ち出した次第。

c0204031_230261.jpg


望遠くっつけてダイヤルを「夕陽モード」に合わせたら、あとはシャッターボタンを押すだけ。いい場所にさえ居れば、あとは全部カメラ任せでこんなドラマチックな写真が撮れちゃう。ああ、なんて恐ろしい、、、

c0204031_2314988.jpg


そりゃ、細かいとこを見ればツッコミどころ満載。黒いとこがみんなつぶれてるし、走ってるクルマの中からでしかもガラス越しだから反射でヘンな影とか出てるし、、、。

これをフルマニュアルのフィルム一眼なんかで撮ろうとしても、わたしにはぜったいムリ。逆に、昨日電気屋で最新型のデジイチ買ったひとでも、同じ写真が撮れる。素人レベルなら、もう技術なんか要らないのかも知れません。恐ろしい時代になりました。
[PR]
by panda-dan | 2010-12-07 23:08 | Comments(2)

silent fall

お友達と貞観園というところに行ってきました。地元民も知らないようなスポットをよく見つけてきたもんだと感心。

エスコートするのに道に迷ってはカッコつかんと、いちおう下見したときはあいにくの雨模様。で、本番は久々に秋晴れの撮影日和だったんですが、ここは雨に濡れた方がよかった。なぜ下見のときにカメラ持ってこなかったのか後悔することしきり、、、

c0204031_0373353.jpg


お友達は古い日本建築萌えだとかで、ホントに ハァハァと息をこぼしながら撮影してましたが(笑)、わたしはひたすら光と影を追いかけて、、、カメラのプレビューではいい出来だと思ったんですが、PCで見てみると納得いかない写真ばかり。そんな写真もPicasaにUPおりますんで、おヒマな方は是非(silent fall)。

前回、中野邸の写真が気に入っていたので反動か。もちろん被写体にも同行者にも罪はない。ツメが甘いところが写真にも表れているような、、、
[PR]
by panda-dan | 2010-12-02 00:43 | Comments(3)

night blue

お友達が夜景と格闘。同じトコロにレンズを向けるつもりはないので、きょろきょろしているとこんな風景が。

c0204031_23493736.jpg


さすがにここまで暗くなるとキツいと思ったんだけど、根性で手持ち。

c0204031_23535432.jpg


手ブレ補正入れてるのでこっちのブレはどーにかなるけど、被写体のブレはどうにもならん。
ピントの薄い中望遠マクロだったけど、がんばりました。
[PR]
by panda-dan | 2010-12-01 23:57 | Comments(2)