歌写 "kasha" ~奏でる写真~

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長岡の越後丘陵公園てトコでライトアップイベントがあるとの情報を聞き、たまたまローライを持ってきてることもあり行ってきました。が、渋滞がすごくて引き返し、、、翌日再チャレンジ。

前回の花火同様、暗いのが前提条件の中でフィルム、しかもローライ35を使う時点ですでに間違っていますが、それがどーした。ダメだと思うから始まらないのは前回の花火で実証、今回もやるぞー。

c0204031_0422449.jpg


やはりカップルが多いです。あちこちでツーショット写真を撮ってますが、ちょっと古いデジカメだと顔が真っ暗になるか、ストロボ焚いて彼女のおでこがテッカリしちゃうか、まぁそんなとこでしょう、ざまーみろ(笑)。

c0204031_0423735.jpg


つーか、こちらも笑ってられません。真っ暗上等!ピンぼけ上等!露出もピントも、合わないことを前提にイメージを作っていかないと、、、

c0204031_0425794.jpg


しかし、まさかここまでピントがこないとわ、、、

c0204031_0431414.jpg


今回は24枚撮り詰めて4枚、かなり確率は高かったです。なじみの写真屋さんのギャラリー、今月のテーマが「ボケ」ということで既に1枚提出してるんだけど、これも追加するかなぁ。
[PR]
by panda-dan | 2011-08-19 00:44 | Comments(2)

花火

もう、自分を褒めてやりたい。

感度100の中国製モノクロフィルムを詰めた、フルマニュアルでピント目測、しかも40mm f3.5とゆー、どう考えてもお散歩スペックのカメラ、ついでに露出計がコワれた状態。これで長岡花火を撮りに行くという暴挙に出ました。土手には三脚に一眼レフをのっけたカメラマンがゴロゴロいる中を、ローライ35(しかもテッサーの方)をぶら下げてふらふらしたのは、単純に現像作業がしたかったから(爆)。

でも、撮れました。ちゃんと写ってるだけじゃなく、狙った感じで撮れましたっ!、オレエライ!。

c0204031_23232073.jpg


花火そのものをキレイに撮ろうとするならデジタルにはかないません。ならば花火と「何か」を撮ろうということをイメージしていったら、こんな感じに。36枚撮りのフィルム1本使って、こんな写真が1枚撮れればラッキーというつもりでしたが、ホントにたった1枚だけ狙った通りに撮れました。

モノクロでも、フィルムでも、40mmだけでも、花火は撮れました。これじゃないとできないと諦める前に、どうしたらできるかを考える。それができたとき、また新しい楽しさを知ることができるんですね。
[PR]
by panda-dan | 2011-08-03 23:51 | Comments(4)

バランス

ローライ35、ルックスもかわいくてコンパクト。35mmフルサイズ(ハーフサイズ使いはいちいちフルサイズと表記する)で露出計もついてて(こわれてるけど)、40mmというビミョーな焦点距離。お散歩カメラにとてもよろしい。最近は「たまゆら」という写真アニメに登場、ちょっと前まで中古価格が高騰しやがったカメラです。

が、ピントが目測なのでなかなか写真として成立しない。もっともっとコイツで撮りまくればいいんだけど、スナップは苦手なのでつい一眼レフを使ってしまふ。最近は現像やスキャンが自分でできるようになったので、撮る枚数が飛躍的に増えたけど、分母が増えただけに成功率は下がった(笑)。

c0204031_19481279.jpg


そんな中、1~2枚くらい気に入ったのがあると、確率が低いだけにとても嬉しい。ピントがきてるだけでもエライ(笑)。さらに露出も合ってて写真として成立しているだけで大成功。善し悪しではなく、成功か失敗かが判断基準(笑)。

c0204031_19483424.jpg


こういうカメラでさんざん撮ったあとで、ピントも露出もカメラがやってくれるデジタルを使うと、もうラクすぎてしかたがない(笑)。なので、フィルム5:デジタル1くらいが、わたしのちょうどいいレシピなのかもしれない。
[PR]
by panda-dan | 2011-08-01 19:50 | Comments(0)