歌写 "kasha" ~奏でる写真~

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

宗旨替え

ブログ放置状態ですみません、、、ここんとこ作品発表はFlickrになってしまったので、もうブログはやめようと思っていたんですが、なんかやっぱり文章も書きたくなりましたので、まだ続けます。ちなみにFlickrはコチラ。ブログには連動せず、てきとーにアップしていきますのでよろしく♪。

さて久々の写真ブログのネタは、よさこい。新潟総おどりというイベントはもう4年くらい撮り続けています。写真仲間に誘われて行ったんですが、すっかりハマってしまい毎年この時期が楽しみです。今年はいろいろあって少々テンション下がり気味でしたが、前夜祭の盛り上がりを見たらやっぱりボルテージが上がってしまいます。そんなパワーがあるイベントですね。

c0204031_21101417.jpg


実は最近、デジイチのシステムを変えることになりました、、、というかまだ変更途中なんですが。これまではオリンパスのEシステム、いわゆるフォーサーズシステムで一揃えしたところですが、今後は室内撮影の機会が増えることになりそうで、どうしても高感度が必要になりました。折しも写真仲間がどんどんフルサイズに移行する中で、「フォーサーズと心中しちゃる!」と言い切っていたのですが、周りがどんどん良い作品を撮っているのを見て、「やっぱ最終的には撮像素子の面積には敵わないのか、、、」とか考えるように。

c0204031_21155986.jpg


そんな折、中古カメラ市で、ありえない値段のCanon 初代5Dを発見。システム変更するかも完全に決めてませんでしたが、他でこの値段で手に入れるのは不可能に近かったので即購入。まずは使ってみて、もうかなり旧型になってしまった初代5Dが使えるようならば、徐々にフォーサーズを手放していくことになりました。

c0204031_21202895.jpg


やっぱフルサイズはスバラしいです。松レンズで揃えたフォーサーズに匹敵する写真が、安レンズで撮れます。これで赤ハチマキやら白レンズやらを買ったらどーなるんだ(汗)。最新型に比べれば当然性能は落ちますが、フルマニュアルのフィルムカメラも使ってきたので高度な機能は邪魔になりかねませんから問題なし。高感度もMKⅡとかに比べれば格段の差がありますが、800も使えないE-30に比べて1250まで常用、1600もなんとか使える5Dはスバラしい。今回の新潟総おどりも天候悪化で昼間も暗かったのですが、バッチリ撮れてます。フォーサーズでも撮ってますが、シャッタースピードを1/160まで下げないといけないので、かなりブレてました。

これでCanonに宗旨替えする決心が固まりました。まだ操作感や画格が慣れてませんし、手と目に馴染んだフォーサーズを手放すのはとても勇気が要るし、惜しいキモチでいっぱいです。ただし、望遠はフォーサーズに敵わないので望遠専用としてレンズ1本とE-30ボディだけは残しておくつもり。スキー撮影は、やっぱ400mmは最低必要なもんで。あ、それとブログタイトルも変えなくて済むし(笑)。
[PR]
by panda-dan | 2013-09-18 21:35 | Comments(0)