歌写 "kasha" ~奏でる写真~

民謡流し

なぜか新潟では「盆踊り」ではなく「民謡流し」なんですね。コトバの響き的に民謡流しの方が好きですが。

しかし、わたしの好みとは関係なく、カイシャのある街の民謡流しに強制参加。悔しいのでカメラ持ってパチパチしながら踊っておりました、、、いやほとんど踊ってないな(汗)。

c0204031_23432388.jpg


浴衣姿に黒々としたデカいデジタルは似合わないし、交換レンズを持ち歩くバッグも持てないからPENも不可。するとやっぱりローライ35になっちゃう。ここんとこ夜の出番が多いですローライさん。

c0204031_23583859.jpg


2時間で36枚撮り2本は、わたしとしては驚異的枚数。でもほとんどボツで、なんとか使えそうなのがこの2枚。他にもちょっと良さげなのはあったけど、やっぱなんか足りない気がして(いやこれだってなんか足りない気がするが)。

でも、踊りの列の中を遠慮なく自由に動けたのはよかつた。
[PR]
# by panda-dan | 2011-09-01 23:49 | Comments(0)

長岡の越後丘陵公園てトコでライトアップイベントがあるとの情報を聞き、たまたまローライを持ってきてることもあり行ってきました。が、渋滞がすごくて引き返し、、、翌日再チャレンジ。

前回の花火同様、暗いのが前提条件の中でフィルム、しかもローライ35を使う時点ですでに間違っていますが、それがどーした。ダメだと思うから始まらないのは前回の花火で実証、今回もやるぞー。

c0204031_0422449.jpg


やはりカップルが多いです。あちこちでツーショット写真を撮ってますが、ちょっと古いデジカメだと顔が真っ暗になるか、ストロボ焚いて彼女のおでこがテッカリしちゃうか、まぁそんなとこでしょう、ざまーみろ(笑)。

c0204031_0423735.jpg


つーか、こちらも笑ってられません。真っ暗上等!ピンぼけ上等!露出もピントも、合わないことを前提にイメージを作っていかないと、、、

c0204031_0425794.jpg


しかし、まさかここまでピントがこないとわ、、、

c0204031_0431414.jpg


今回は24枚撮り詰めて4枚、かなり確率は高かったです。なじみの写真屋さんのギャラリー、今月のテーマが「ボケ」ということで既に1枚提出してるんだけど、これも追加するかなぁ。
[PR]
# by panda-dan | 2011-08-19 00:44 | Comments(2)

花火

もう、自分を褒めてやりたい。

感度100の中国製モノクロフィルムを詰めた、フルマニュアルでピント目測、しかも40mm f3.5とゆー、どう考えてもお散歩スペックのカメラ、ついでに露出計がコワれた状態。これで長岡花火を撮りに行くという暴挙に出ました。土手には三脚に一眼レフをのっけたカメラマンがゴロゴロいる中を、ローライ35(しかもテッサーの方)をぶら下げてふらふらしたのは、単純に現像作業がしたかったから(爆)。

でも、撮れました。ちゃんと写ってるだけじゃなく、狙った感じで撮れましたっ!、オレエライ!。

c0204031_23232073.jpg


花火そのものをキレイに撮ろうとするならデジタルにはかないません。ならば花火と「何か」を撮ろうということをイメージしていったら、こんな感じに。36枚撮りのフィルム1本使って、こんな写真が1枚撮れればラッキーというつもりでしたが、ホントにたった1枚だけ狙った通りに撮れました。

モノクロでも、フィルムでも、40mmだけでも、花火は撮れました。これじゃないとできないと諦める前に、どうしたらできるかを考える。それができたとき、また新しい楽しさを知ることができるんですね。
[PR]
# by panda-dan | 2011-08-03 23:51 | Comments(4)

バランス

ローライ35、ルックスもかわいくてコンパクト。35mmフルサイズ(ハーフサイズ使いはいちいちフルサイズと表記する)で露出計もついてて(こわれてるけど)、40mmというビミョーな焦点距離。お散歩カメラにとてもよろしい。最近は「たまゆら」という写真アニメに登場、ちょっと前まで中古価格が高騰しやがったカメラです。

が、ピントが目測なのでなかなか写真として成立しない。もっともっとコイツで撮りまくればいいんだけど、スナップは苦手なのでつい一眼レフを使ってしまふ。最近は現像やスキャンが自分でできるようになったので、撮る枚数が飛躍的に増えたけど、分母が増えただけに成功率は下がった(笑)。

c0204031_19481279.jpg


そんな中、1~2枚くらい気に入ったのがあると、確率が低いだけにとても嬉しい。ピントがきてるだけでもエライ(笑)。さらに露出も合ってて写真として成立しているだけで大成功。善し悪しではなく、成功か失敗かが判断基準(笑)。

c0204031_19483424.jpg


こういうカメラでさんざん撮ったあとで、ピントも露出もカメラがやってくれるデジタルを使うと、もうラクすぎてしかたがない(笑)。なので、フィルム5:デジタル1くらいが、わたしのちょうどいいレシピなのかもしれない。
[PR]
# by panda-dan | 2011-08-01 19:50 | Comments(0)

てぬきこうしん

暑いので手抜きです、文章も構成も考えるのがめんどくさい。現像とスキャンしただけでもエライとゆってください(笑)。

c0204031_10214670.jpg

なんだかよくわかりませんが、カニです。


c0204031_10224596.jpg

お友達のクルマ。このままどこまでも走っていきそうですが、向こうは日本海です(笑)。


c0204031_10234368.jpg

c0204031_1023574.jpg

あー、わたしってこういう写真撮りたがるよなぁ。


c0204031_10243738.jpg

c0204031_10244617.jpg

珍しくピントの合ったスナップ習作。ローライ35は16まで絞って被写界深度に頼るとゆったら、「それでは 写ルンです だ」、と言われた(爆)。
[PR]
# by panda-dan | 2011-07-10 10:26 | Comments(0)

モノクロームの街

ここんとこ、モノクロづいてます。というのも自分とこで現像できるようになったのでランニングコストと時間がほとんどかからなくなったもんで。でも、だんだんと良い写真を撮るよりも、撮影から現像までのプロセスを楽しむようになってきつつあります(笑)。イカンイカン、、、

c0204031_2234874.jpg


白と黒とグレーでなんとかしろというのは、大変だけどラクチンです。撮るときにはアタマの中でモノクロの変換しないと、まったくつまらない写真になる。でも、つまらなそうな被写体もモノクロで撮るとおもしろくなったりする。

むやみにバシバシ撮っても、わたしの場合はダメだというのがわかってきました。わたしのスタイルは、あれこれ考えながら、じーっくり撮ってるうちにエンジンがかかってアイディアが沸いてきたらしめたモノ。あとは思いつき限り撮りまくるって状態がベストのようです。要するにスナップが苦手とゆー。。。

こうやって、あーでもないこーでもないとフラフラしているうちに、少しずついい写真が撮れるようになってくるんでしょうか(笑)。
[PR]
# by panda-dan | 2011-07-02 22:40 | Comments(4)

twilight lovers

久しぶりにデジタルを引っ張り出してきました。ここしばらく露出もシャッターも完全マニュアル、ピントも目測というカメラばかり使ってきたので、まず写真として成立するものを撮るということだけでアタマがいっぱいになっていたんですが、デジタルはその辺の一切をカメラがやってくれちゃうので、脳の容量に空きができた分、いろんなことを考えながらシャッターを押すことができます。あー、なんてラク。

c0204031_03678.jpg


今日は、写真ってのは「思い」なんだなぁ、、、なんてことを考えてました。夕陽スポットは恋人達がたくさん、それぞれいろんな「思い」がふわふわと浮かんでいます。ここに来ている恋人達の誰もがドラマの主人公なんですね。そんな役者さんたちが、自分たちの「思い」という脚本を、夕陽の舞台で演じているわけです。写真を撮る操作はカメラがやってくれるので、わたしはただシャッターを押すだけ。

c0204031_046911.jpg


ここでは、手すりに南京錠をくくりつけると恋愛成就するというジンクスがあります。だもんでそこら中が鎖と南京錠だらけなんですが、隣にいたカップルの女の子が「わー、あったぁ♪」と声をあげました。おそらく前に来たときにくくりつけた南京錠を見つけたんでしょう。聞いてるだけで、とても幸せそうなのがわかります。

他の写真はPicasaにUPしております(twilight lovers)。そんな「思い」が果たして写っているでしょうかね。
[PR]
# by panda-dan | 2011-06-20 00:52 | Comments(0)

dead factory

また撮ってきました、totio。街中も撮ってきたんだけど、やっぱりこの廃工場。前回はローライのカウンターがコワれてたおかげで、まだまだこれからっ!って思ってたらフィルム終了(泣)だったので、今回は36枚撮り詰めて行きました。

c0204031_1253618.jpg


結局36枚でも足りなかったという(笑)。あとピンが甘いとか、目測は難しいやね。でもピンが来てないけどなんかいいってのもあったりして。これなんかピンボケなんだけど、じーっと見てると3Dっぽく見えて不思議。

いつものように他の写真はPicasaにUPしております(dead factory)。今回は全部ローライですが、考えてみたらわざわざ目測のローライで撮る必要性はまったくない(爆)。
[PR]
# by panda-dan | 2011-06-18 12:01 | Comments(0)

結果ローライ

写真部員の某氏に「最近デジタル使ってないよね」と思いっきり指摘され、かなり動揺しつつも「ほ、本気出すときは使うよっ」と言ったら、「じゃぁ、いつ本気出すんですか(笑)」と言われて、もうナニも言えなくなった ぱんだです(爆)。

ローライ35という、とってもちっこいカメラがありまして、これがまたヒジョーにカワイイ。が、これがまたコワいトラップを持ってまして、ほぼ同じカタチなのに年代ごとに3種類もレンズバリエーションがありまして、さらに派生モデルも加えると7~8種類くらいになる。ひとつ使ってみると、それじゃアレはどんな写りするんだろう、とまぁ手を出したが最後、どんどん深みにハマっていくという、、、(汗)。

c0204031_23424348.jpg


誰でもカンタンに良い写真が撮れるんなら、そんなカメラはたくさんあるワケですが、こいつはその辺がまぁアレでして。フルマニュアルでピントも目測、フィルムカメラ初心者はかなり熟練しないとピンボケやら露出間違いで1本撮ってもほとんどマトモなコマがない。でも、この手のカメラを好きこのんで使おうなんて輩は、失敗すればするほど、次はちゃんと撮ろう!と、どんどん深みにハマっていくという、、、(汗)。

c0204031_23542059.jpg


まだなかなかちゃんと撮れませんが、もっと練習して使いこなせるようにならねばです。
[PR]
# by panda-dan | 2011-06-14 00:00 | Comments(2)

totio

tokio の次は totio(笑)。栃尾は、わたしが働く街です。

織物と油あげ(こっちでは あぶらげ という)が主要産業、山の中のひっそりとしたただの田舎。織物が盛んだった30年くらい前は、ヒトも大勢いたし街もにぎやかでした。それが産業の衰退とともにだんだん廃れていって、新しいモノが入ってこないまま、古いモノだけが化石のように残った街。

c0204031_21255378.jpg


初めて来たときは、まるでタイムスリップしたかのように思えた街並み。わたしが子供の頃に見た風景、記憶の中ですらセピア色に褪せてしまったような風景が、そっくりそのまま残っています。その時に撮れば良かったんですが、プライベートな時間に仕事場に来るのがイヤで(笑)、そのうち新鮮な感覚も薄れてきまして、、、

c0204031_2129950.jpg


でも、ここだけは強烈なインパクトがあったので、いつか撮ってやろうと思ってました。街の中心部にあるでっかい廃工場。中に入れませんが、周囲に道があるのでそこからでもこんな感じです。

c0204031_21311411.jpg


この日は会社帰りだったのと、ローライのカウンターがコワれてて気が付いたら撮り終わってしまったので消化不良。近々また撮ってこようと思ってます。
[PR]
# by panda-dan | 2011-06-13 21:33 | Comments(6)