歌写 "kasha" ~奏でる写真~

トーキョー2

前回の上京は、少々物足りないなぁと思っていたら、また上京の機会がありました。千円高速が撤廃になる前に東京写真が撮りたいと、写真部の仲間で突撃しようということに。日帰りで、いちおう撮りがメインという弾丸ツアーですが、果たしてホントに撮るだけで済むのかというギモンが、、、(笑)

c0204031_0134818.jpg


秋葉原のAKB舞台にならぶ趣向がマニアックなひとたち。こっち向いてるAKBのコの写真ですが、このアングルで目線がこっち来てますが、反対側から撮っても目線が来るのです。お寺の天井画で「八方睨みの竜」というのがありますが、そんな感じでした。

c0204031_0175851.jpg


こちらは青山のショーウィンドウにいたマネキン。突然の大雨で撮影ができず、仕方なくこんなもん撮ってました。PENはハーフサイズなので現像&スキャンに出すとこんな感じであがってきます。普通はレタッチソフトで切り離すんですが、なんか組写真みたくなって面白いのでそのまま採用。他の写真は前にところに追加してありますコチラ(トーキョー)。うーむ、やっぱりまだ物足りない、、、
[PR]
# by panda-dan | 2011-06-07 00:22 | Comments(2)

トーキョー

最近、気が付いたんですが、どうやらトーキョーにコンプレックスがあるみたいです。学生時代(と、そのちょっと前)5年間、あそこで暮らしていたんですけどね。モノとヒトが大量にあふれかえっている、そしてモノとヒトが折り重なってどんどん新しいものが生まれ、古いものが朽ちていく。そんなトーキョーが大好きで、でもそんなトコで生きていく自信がなくて。

c0204031_23481737.jpg


ここで生きていたら、強くなれたかな。ここで暮らしていたら、幸せになれたかな。ここで、今みたいに楽しい仲間ができたかな。トーキョーから帰ってくると、いつもそんなことを考えてしまいます。

写真をはじめてからしばらくして、トーキョーを撮ったらどうなるかなと思ってました。わたしの思うトーキョーが上手く撮れるかなと思い、たまたま上京の機会があったのでpenを連れていきました。街中でデジイチなんぞ振り回していたらケーサツに捕まると思って(笑)。

予想してたよりも、自分なりのトーキョーを撮れた気がします。でもまだちょっと中途半端、近いうちにリベンジしたいけど、やっぱ遠いんだよトーキョー。他の写真はコチラ(トーキョー)。
[PR]
# by panda-dan | 2011-05-09 23:55 | Comments(0)

雨の日は、雨の日の歩き方がある

先輩の奥様が、雨だから子供を学校までクルマで送っていこうとしたときに、先輩が一喝した おコトバ。いろんな局面で応用ができる、わたしの好きなコトバのひとつであります。

さて、春だからチューリップでも撮りに行きましょうとなった部活動。しかし天気はいまいち、でも降らなきゃいいやということで おりんさん(E-30)で参戦。冬の間はスキーばかりだったし、ゲレンデ写真もあんまし撮ってなかったので(汗)、おりんさんのグリップを握るのは久々。

c0204031_8174370.jpg


スポーツと同じで、写真ってしばらく撮ってないと感覚が鈍っちゃってエンジンかかるまで時間かかるんですよ、わたしの場合。しかも曇天で花、、、どーやって料理してやろうかと悩みましたが、現地を見たらアイディアが沸いてきました。曇りの日は曇りの日の切り口ってのがあるもんですね。

c0204031_8215786.jpg


春だから、花だからとゆって、るんるん♪な写真ばかりじゃなーい(笑)。
[PR]
# by panda-dan | 2011-05-07 08:23 | Comments(2)

撮ってますよ

しばらく更新がなかったけど、いちおう撮ってます。冬はスキーどっぷりになっちゃうけど、いちおう撮ってます。

c0204031_23562943.jpg


「目」は、鈍ってません。キレイなものはキレイだと思い、ぜったい見逃しません。ただ、フレームにちゃんと収める感覚と技術、撮るんだ!と思う意志は、半月もカメラにさわらないとナマクラになってしまいます。

c0204031_23593468.jpg


写真も、スキー同様にウォーミングアップが必要だと思う今日このごろ、、、。撮ろうと思ってすぐはなかなか思うように撮れない。だから、撮ろうと思うようなシチュエーションがあるだろうと予測して、だったらその前にどんだけ撮っておけば、チャンスを逃さないか、、、そんなことまで考えてたりします。

c0204031_011596.jpg


「撮れた♪」じゃなく「撮った!」というのがわたしの目指すところ。もっともっと勉強せねばなりませんな。
[PR]
# by panda-dan | 2011-03-03 00:06 | Comments(0)

ふゆの いちにち

先週の週末はスキーをサボって、写真仲間の新年会。会場が、デジイチ振り回すには狭すぎて残念ながら1枚も撮れず、、、。もっとも撮ることに徹したらあんなに楽しめなかったかもなぁ。。。

新年会の前に、ヒマ人 有志で集まって撮影会。今回はなんとなくちゃんと写真撮りたくて おりんさんのみ。しかし、いきなり駅前限定でナニを撮れというのだよ。。。でも、おりんさんを手にすると本気出さなきゃと思っちゃう。

c0204031_23224992.jpg


曇天の中、ちょっとだけ夕陽がかすむという天気も中途半端なら、大雪とはいえ山沿いに比べれば大したことない中途半端な雪景色。他に何もない地方都市のステーション。イルミネーションも終わっちゃって、雰囲気も中途半端。

c0204031_2326044.jpg


まー、こんなもんです。

翌日は写真部の ヒマ人 有志で撮影会。外で撮るのは寒すぎるということで、県政記念館というミュージアムへ。それっぽい建物なので、それっぽい写真を撮ったんだけど、いまいち。相変わらずどっかで見たような写真しか撮れず。

c0204031_23301764.jpg


でも、これ↓なんかちょっとわたしっぽくないかも。

c0204031_23312093.jpg


カメラを手にして、しばらくウォーミングアップしないと、気持ちばかりが先走って思ったように撮れないということを最近自覚しております。
[PR]
# by panda-dan | 2011-02-02 23:34 | Comments(5)

なんかよくわからん

ローライ35という、エラい難儀なカメラで撮りました。ちなみに前の正月写真も同じ。

c0204031_010653.jpg


雨に濡れたしっとり感がとてもよく出ているんですが、でも写真としては別になんの変哲もない写真です。

c0204031_0113876.jpg


デジタルなら、たぶんもっといい写真が撮れたと思いますが、これはこれで楽しかったんです。やっとローライが使えるようになってきたし、このシットリ感はデジタルじゃたぶん出せないだろうと思うので、ローライというカメラで撮るプロセスを楽しむということでは十分満足です。

でも、写真として芸術として自分が納得できるような美しい写真も撮りたいんですよね。わたしのスタイルから言えば、それができるのはやっぱりデジタル。

結果を求めるデジタルと、プロセスを楽しむフィルム。同時に持っていくとアタマの切り替えができないので、今回はE-30を置いてきたのですが、そうすると「ここはデジタルでこう撮りたかった、、、」という場面が多く、やっぱり持ってくればよかった、、、ということになりました。

うーむ、これからどう撮っていこう、、、
[PR]
# by panda-dan | 2011-01-06 00:20 | Comments(2)

迎 春

あけましておめでとう、、、ございました(汗)。なんとか三が日のウチに正月らしい写真が間に合いました(笑)。

c0204031_2081737.jpg


去年の目標は「コンテストに応募する!」ということで、入選を目標にはしてなかったので(笑)、いちおう達成しました。今年は入選とか目標にしてみようかと思いましたが、人と競うことを目標にすると、なんか違う方向に走ってしまう気もするのでヤメておきます。

c0204031_20201211.jpg


今年はどうしましょうかね。まぁ、のんびりと、でも自分に厳しく。よっしゃ!とガッツポーズの写真が何枚撮れるか、、、たまたま撮れた♪、ではなく狙って成功を引きずり出せるような、そんなフォトグラファーになりたい、いや近づきたいですね。

なにはともあれ、今年もヒマなときに覗いていってくださいましぃ。
[PR]
# by panda-dan | 2011-01-03 20:24 | Comments(2)

スナップ修行

ローライ35というカメラは最高のスナップカメラです、、、ちゃんと使うことができれば(汗)。

そもそもスナップ写真は苦手。でもああいう写真も撮りたい。ということで、新潟写真部。のローライ使いに手ほどきを受けつつ、撮ってみました。

c0204031_2391625.jpg


いつものように他の写真はPicasaにUPおりますが(rainyday, cloudyday)、この↑写真だけはどーしても雰囲気が違うのでブログにだけUPしてます(笑)。

ローライ35というカメラは小さくてカワイイんですが、その見た目とはちょっと想像がつかないシャープな画が撮れるようです。特にステンレスやアルミとかの金属のエッヂとかがギンギンに撮れます。なのでこんな曇りや雨の日(実は雪だったんですが)は得意なのかも知れません。

カメラはもう少し練習すれば、なんとか使いこなせていけそうですが、スナップはまだまだ修行が必要です。
[PR]
# by panda-dan | 2010-12-28 23:16 | Comments(4)

White-sugar

おまんたせいたしました♪。真打ち登場です。

c0204031_02334.jpg


プロスキーヤー(で、いいんですか?)の上野雄大さんです。
どういうひとかというと、こういうひとです。

どーしてもファンダー越しだと、被写体がキオクに残らないんですが、今回もしかり。
あの滑りはキオクにも残したかったということだけが残念、、、というくらいスバラしい滑りでした。

c0204031_065288.jpg


他の写真は例によってPicasaにUPおります(White-sugarl)。もうひとかた、黄色いウエアのボーダーの方はプロじゃなくて我々のお友達ですが、すんごい滑りを見せてくれました。なんかこちらの方がいい感じだなぁと思ったら、上野さんに続いて滑るのでカメリハができた状態だったとゆー(汗)。
[PR]
# by panda-dan | 2010-12-26 00:11 | Comments(7)

雪中写真学校 そのに

2日目は豪華ゲストだったんですが、その前にちょっくらオフショット。

c0204031_23492525.jpg


同行参加者の写真を早速拝見しましたが、奇しくもオリンパスユーザー。こういう天気だと、もの凄い色を出すなぁと実感。

c0204031_23523499.jpg


さて、次はいよいよ真打ち登場ですよ。
[PR]
# by panda-dan | 2010-12-22 23:53 | Comments(7)